引っ張り防止のポイントはただ1つ!

ほめほめドッグトレーナー由香です

9ヶ月齢のルークくんの訪問トレーニング、2クール目にご継続頂き、6回目

1クールの5回で、刺激の無い室内でのトレーニングはもうばっちりのルークくん!
ストレスが無くなったのが、大きいですね!

2クール目では、実生活の色々な場面で応用出来るようにして行きます

まずは「引っ張られて大変」というお散歩。

4つ足歩行である犬は、単純に人間より歩くのが早い。

なので人と同じ速度で歩くことを教えてあげないと、引っ張られて大変です。

ではどうやればわんちゃんに分かり易いかと言うと、ポイントはただ一つなんです!

それは、アイコンタクトでしっかりアテンションを取ること!

自分のペースで前を歩くルークくんを「ツイテ」で横に連れて来て、アイコンタクト。

目を見てくれたら「おりこう!」ご褒美をあげて一緒に歩きます♪

最初はすぐにまた前に出ようとするので、おやつで誘導。

上からおやつが出て来ることを学習すると、

どんどんルークくんからアイコンタクトするように♪

「いい子だね~♡」

「いつも大変」と言う階段も、最初はおやつでガッツリ誘導してあげれば、引っ張られずに安心

こうして一緒に改善点を確認しながらやってみると、ママさん「楽でした♪」

「外だとおやつどころじゃなくて、付いて来ない」と言う方は、絶対やり方の何処かに問題があるんです!

飼い主さんが、わんちゃんの引っ張りを強化してしまっているケースもとても多いですよ!

ルークくんとママさんのように、周囲から見ても素敵なお散歩が出来るようになりたい方は、お問合せくださいね

ほめほめホームしつけ方教室