「犬の散歩」タグアーカイブ

お散歩の苦手な犬の原因と対処法

1月29日は
これで安心♪うちの子に合った♡ブラッシングセミナー

ほめほめドッグトレーナー由香です

本日保育園体験入園だった姉妹犬、コメちゃん1歳とニコちゃん2歳

「お留守番が長くて可哀想だから」と保育園をご検討の、とても優しい飼い主さんです

保育園では、有り余ったエネルギーを発散して、犬のニーズを満たしてあげられます

コメちゃんは、ひものおもちゃを追いかけるのが大好き

ニコちゃんは、おもちゃよりも食べ物が詰まったコング

ところで、昨日の記事ではお散歩の「引っ張り」について書きました。
 引っ張り防止のポイントは、ただ1つ!

でも逆に、わんちゃんがすぐに止まって「歩かない」というお悩みも、とても多いですね!

「リード(ハーネス)を見ると隠れるんです」

「すぐに固まって歩かなくなるんです」

「帰り道になると、急いで家に帰りたがるんです」

などなど。

コメちゃんとニコちゃんも、すぐに立ち止まって動かなくなる子達。

犬は元来、臭いを嗅ぎながら長時間歩き回って狩りをする動物。その習性から、生まれながらにお散歩が嫌いということは考えにくいです。

お散歩が苦手なわんちゃんの理由は、社会化不足が原因で警戒心が強くて、怖い物、苦手な物が多いのです。

仔犬の社会化についてはこちら

お散歩が苦手だと、わんちゃん自身は勿論ストレスだし、飼い主さんも、わんちゃんを連れてお出掛け出来なくなってしまいますよね。

でも、安心してください!ほめほめホームなら、わんちゃんがお散歩を好きになる練習も得意ですよ

良い事(美味しい物)とお散歩を、上手に条件付けして行けば、わんちゃんは人と一緒に外を歩く事が少しづつ、楽しくなっていきます

(写真がブレブレですが。。)

最初のうちは、ご褒美を食べたらまたすぐ止まりますが、

ちゃんと手に着いて来てくれます

念の為・・・わんちゃんが立ち止まった時に、リードで引っ張ってコントロールするのは絶対ダメですよ!

上手にお散歩に慣れる練習をして、苦手な物、怖い物を少しづつ減らして行ってあげれば、わんちゃんはストレスが減って楽しく暮らせます

吠えの改善にも繋がりますよ

 

 

引っ張り防止のポイントはただ1つ!

ほめほめドッグトレーナー由香です

9ヶ月齢のルークくんの訪問トレーニング、2クール目にご継続頂き、6回目

1クールの5回で、刺激の無い室内でのトレーニングはもうばっちりのルークくん!
ストレスが無くなったのが、大きいですね!

2クール目では、実生活の色々な場面で応用出来るようにして行きます

まずは「引っ張られて大変」というお散歩。

4つ足歩行である犬は、単純に人間より歩くのが早い。

なので人と同じ速度で歩くことを教えてあげないと、引っ張られて大変です。

ではどうやればわんちゃんに分かり易いかと言うと、ポイントはただ一つなんです!

それは、アイコンタクトでしっかりアテンションを取ること!

自分のペースで前を歩くルークくんを「ツイテ」で横に連れて来て、アイコンタクト。

目を見てくれたら「おりこう!」ご褒美をあげて一緒に歩きます♪

最初はすぐにまた前に出ようとするので、おやつで誘導。

上からおやつが出て来ることを学習すると、

どんどんルークくんからアイコンタクトするように♪

「いい子だね~♡」

「いつも大変」と言う階段も、最初はおやつでガッツリ誘導してあげれば、引っ張られずに安心

こうして一緒に改善点を確認しながらやってみると、ママさん「楽でした♪」

「外だとおやつどころじゃなくて、付いて来ない」と言う方は、絶対やり方の何処かに問題があるんです!

飼い主さんが、わんちゃんの引っ張りを強化してしまっているケースもとても多いですよ!

ルークくんとママさんのように、周囲から見ても素敵なお散歩が出来るようになりたい方は、お問合せくださいね

ほめほめホームしつけ方教室