☆幸せを掴んだ幸ちゃん〜前編☆

More Fun! のほめほめドッグトレーナー由香ですわーい

 

すごく嬉しい事がありました

 

今年6月に、保護犬の一時預かりボランティアを始められたTさん宅の、”幸ちゃん”(こうちゃん)という子のトレーニングをさせて頂いたのですが、

 

その幸ちゃんの里親さんが決まったと、Tさんがご報告下さったんです

 
image6
関わらせて頂いたわんちゃんについて、こんな風にその後のご報告を頂けるのは、とっても嬉しい
 
 
 
Tさんは、福ちゃんというご自分のわんちゃんは、しつけ方教室でトレーニングご経験あり。
 
 
でも、保護犬の一時預かりボランティアは初めて。
 
 
で、始めてみたところ、
 
 
「怖がりで、散歩がすごく大変」
「福ちゃんが幸ちゃんを攻撃してしまう」
 
 
と、ご想像以上の大変さに困って、ご相談頂きました。
 
 
保護犬は、飼育放棄されたり、悪徳ペット業者に不要犬として捨てられたりした子なので、
 
 
人間や色々な物事に恐怖心を持っている子もいます。
 
 
そう言った子達は、「オスワリ」とか「フセ」とかの、いわゆる基礎トレーニングを学べる精神状態にはありません。
 
 
幸ちゃんも、あらゆる刺激に極度な反応を起こす怖がりで、もちろん福ちゃんと一緒にお散歩も出来ませんでした。
 
 
 
6月の幸ちゃんトレーニングの様子はこちら
 

保護犬Kちゃんのカウンセリングでの大きな変化

保護犬Kちゃん苦手克服頑張り中

 

それが、こんな風に福ちゃんと普通にお散歩出来るようになって
 
image7
これは今朝のお散歩だそうです
 
 
Tさんのような、保護犬の一時預かりボランティアさんのお陰で、
 
 
怖がりのわんちゃんも、このように人間家庭に順応して、里親さんが見つかる可能性が高くなります
 
 
お仕事もされながら預かりボランティアを頑張って来られたTさん、
 
 
時間的にも、精神的にも、ここまで本当に大変だったと思います。
 
 
最初は、幸ちゃんと福ちゃんを一緒に出来なかったのに。。
 
image8
2頭がどんな風に距離を縮めて行ったか、幸ちゃんの表情の変化も合わせて、そのストーリーはまた明日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です