安心して頼れれば、吠えない

1月29日は
これで安心♪うちの子に合った♡ブラッシングセミナー

ほめほめドッグトレーナー由香です

今日のしつけ方教室生徒さんの、推定6歳のメリーちゃん

とっても可愛い、おっとりタイプのわんちゃんです

でも、「最近お散歩で、他の犬に食ってかかるようになってきて・・・」

「中型犬なので迫力があるし、私ではどうしようも出来なくて・・・」とママさん。

中型犬以上だと興奮した時の力は凄いので、飼い主さんもパニックになってしまいますよね。

なので、すれ違いを避けて進路変更したり。

相手のわんちゃんと飼い主さんにも申し訳ない気持ちになったり。

これじゃあドッグランにも連れて行けないなあと、落ち込んでしまったり。

色んなストレスが、わんちゃんとの暮らしの楽しさを半減させてしまいます。

ママさん「まだまだこの先も一緒に過ごして行きたいですし・・・」

勿論ですね!この先も、メリーちゃんといつでも”楽しく”過ごせるようにして行きましょう

それには、メリーちゃんとのコミュニケーションの土台をしっかり整えて行けば大丈夫!

「メリーちゃん!」

わんちゃんが興奮しそうになっても、飼い主さんが、すぐにわんちゃんの意識を自分に戻せれば良いのです!

「来れたね~♪おりこう♡」

ママさんの手に付いていく練習をちょっとしただけで、メリーちゃんのママさんへの集中はすごーくアップ

「タッチ好きだね~楽しいね~♪」

「おりこう~♡」

この後、うちのゆうくんとナナちゃんとのすれ違い練習はお見事でした!!

(写真が撮れませんでしたが)メリーちゃんはママさんだけに集中をキープ♪

ママさん「これで、すれ違いも安心です♪」

 

犬が唸ったり吠えたりしそうな状況で、飼い主さんが緊張すると、その緊張が犬に伝わって、犬はますます興奮します。

私達人間も、不安そうな、頼り無さそうな人の隣りに居たら、こっちまで不安になりますよね。

でも、飼い主さんが落ち着いて冷静に対処出来れば、わんちゃんも安心して、飼い主さんを頼れるのです

犬だって、興奮して吠えるより、安心して飼い主さんに頼ってた方が、良いに決まってるのですよ

ママさん&メリーちゃん、ドッグランに安心して行ける事を目標に、楽しく実践続けてくださいね