Category『犬のしつけ方教室』

犬が喜んで入る♡クレートトレーニング

ほめほめドッグトレーナー由香です

週末のパピークラス


4ヶ月齢豆柴のまめくんは、レッスン3回目

この1週間、LINEでやり取りしながらトイレトレーニングを頑張った飼い主さん♪

「自分でトイレに行ってオシッコして、褒めまくりました!!」

自分で行ける時が出て来て、とっても良いです~

さて、今日のテーマの1つはクレートトレーニング♡

日常的にも、また旅行・お出掛け先や、車や電車での移動時にも、犬がストレス無く過ごせるための”安心安全な居場所”が絶対必要です。

そのために、クレートは欠かせません。

吠えの問題でお悩みの飼い主さんに共通しているのも、”クレートを使っていない”という事なんです。

日常的に居場所が無い犬は落ち着けず、すぐに興奮して過剰に吠えるようになります。

またわんちゃんが落ち着いて待機出来る場所が無いと、万が一の災害時にも、周囲に受け入れらずに同行避難が出来なくなってしまいます。

人も犬もお互い快適に過ごせるため、そして周囲への配慮のためにも、クレートを好きになる練習は子犬から始めましょう♡

おやつを見せ見せでないと入らなかったまめくんでしたが・・・


ママさん「ハウス!」

練習5分後♪


まめ「この中に居た方が、いいことがある~♪」

自分で入って、ご褒美を待つようになりました


ママさん「お利口♡」

ママさん&まめくん、とっても上手に出来ました

私のやり方は、本やネットには書いてない、飼い主さんにも犬にも簡単で楽しいやり方です♡

レッスン最後はいつも、他犬との社会化

今日は、パピークラス修了生で保育園生のゆきちゃんがドッグホテルに来てくれていたので、”他犬慣れ”に協力してもらいました

他犬と関わることが出来ず、逃げて隠れてばかりだったまめくん。

今日も前半はパパママの足下に隠れましたが、1~2回目とは違い、遊びたい気持ちがあるけど、勇気を出そうか迷っている感じ!

そして!

まめくん初めて、とっても楽しそうに遊べました~

協力してくれた先輩のゆきちゃん、ありがとう

家族の一員として迎えた子犬と仲良く楽しく暮らすための、私の『100%ほめるしつけ』のパピークラス♡

>パピークラス受講生のご感想はコチラ
>パピークラス・パピーパーティ詳細はコチラ

お試しのパピーパーティ、次回開催は 9月1日(日)です♡

“>>9月のパピーパーティ全日程はコチラ

参加ご希望の方、ご予約は「お問合せ」から♡

咬む犬にしないためや、誤飲を防ぐための「ちょうだい」

ほめほめドッグトレーナー由香です

週末のパピークラス


4ヶ月齢になった、豆柴のまめくん

「トイレは、連れて行けばすぐにするようになりました♪」

とパパさん!お教室のトイレでも、パパの掛け声ですぐに出来ました

環境改善も含め頑張って、成功率上がりましたね~

さて、今回のテーマはちょうだい♡

囓られて困る物を犬が口にしたら、「ちょうだい」で回収したいですよね。

勿論、室内では囓られて困る物を犬が口にしないように、1に環境整備、2に囓って良い物をいつも与えておく、ということが、まずは大前提です。

でも誰でも、ついうっかりという事はあります。

そんな時に無理矢理取り上げようとしていると、犬は怒って咬むようになります。そして、一度咬むことで嫌なことを回避できると学習した犬は、どんどん咬み癖がついてしまい、愛犬を”触るのが怖い”と言うことにもなってしまいます。

また、口にした物が飲み込めてしまうサイズであれば、「取られるくらいなら飲んじゃえ!」と、飲み込んでしまいます。

なので、子犬のしつけとして「ちょうだい」を教えておくことは、とっても重要です!

愛犬を咬む犬にしないために、そして誤飲を防ぐために、私のパピークラスでは、子犬も飼い主さんも楽しいやり方で練習します♡


「ちょうだい♡」

パパさん「フードを守って唸るのが、すごいんです・・・」

ということでしたが、


「お利口~♡」

美味しいコングでのちょうだい練習、合図とご褒美のタイミングのルールを守れば、まめくん一度も唸りません

コングをあげきってのステップアップでも、


「ちょうだい」

まめ「取られるんじゃなくて、美味しい物と交換だー♪」

「お利口~♡」

「ちょうだい」のコツは、それが奪われる合図ではないと、犬に明確に示すこと!

パパさん、とっても上手に出来ました

私のやり方は、本やネットには書いてない、飼い主さんにも犬にも簡単で楽しいやり方です♡

家族の一員として迎えた子犬と仲良く楽しく暮らすための、私の『100%ほめるしつけ』のパピークラス♡

>パピークラス受講生のご感想はコチラ
>パピークラス・パピーパーティ詳細はコチラ

お試しのパピーパーティ、次回開催は 8月18日(日)です♡

参加ご希望の方、ご予約は「お問合せ」から♡

犬に分かり易い教え方の基本♡

ほめほめドッグトレーナー由香です

週末のパピークラス


今日からレッスンの新入生、3ヶ月齢豆柴のまめくん

先週パピーパーティに参加してくれたまめくんは、

パパさん「(ケージ床の)コルクボードを齧らなくなりました♪」

そして、

今日が8回目、最終回の6ヶ月齢トイプードル、テンくん

ビビリで興奮し易く、他犬と交われるようになってからも、プレイセッションでは吠えっぱなしだったテンくんですが、

ママさん「他犬に吠えなくなったんですーー♡」

ふたりとも、素晴らしい成長ですーー

さて、今回のメインテーマは誘導♡

誘導とは、グーの手に犬の鼻先をピッタリ着いて来させる事を言います。

この誘導が、犬に分かり易い教え方の鍵になる、基本です!

犬は人の手に楽しく着いて行ってるだけで、飼い主さんは犬を思い通りの行動に導く事が出来るのです♪

例えば、トイレトレーニングも、


まめ「わーい♪ ご褒美だ〜♪」

グーの手に着いて、トイレまで自分で歩かせる事によって、仔犬は離れた場所からも自分でトイレに行く事を覚えます。


「お利口〜♡」

また、お散歩で真っ直ぐ歩けない仔犬も、

テン「わーい♪ ママの手に着いて行った方が、いい事あるぞ♪」

子犬の方から自主的にグーの手に戻って来ますので、安全管理にとっても役立ちます♪


「お利口~♡」

グーの手の誘導で、犬を好ましい行動に導いてほめる♡

そう!これが、犬に分かりやすい教え方の基本♡

「ダメ!」と叱っても、犬は”じゃあどうすれば良いか”学べません。

困る行動を叱る代わりに、その状況でどうして欲しいのかを、明確に示してあげる必要があるのです。

犬は自分の行動の直後に良いことが起きたか、悪いことが起きたかで行動パターンが決まって行きます。

だから、

良い行動に導いてほめる♡

この繰り返しで、子犬はどんどんお利口に振る舞えるようになって行きます♡

そして、いつもわかり易くリードしてくれて、優しい飼い主さんの事を、子犬はどんどん信頼して、大好きになって行きますよ♡

パパさんママさん達、とっても上手に出来ました

私のやり方は、本やネットには書いてない、飼い主さんにも犬にも簡単で楽しいやり方です♡

家族の一員として迎えた子犬と仲良く楽しく暮らすための、私の『100%ほめるしつけ』のパピークラス♡

>パピークラス受講生のご感想はコチラ
>パピークラス・パピーパーティ詳細はコチラ

お試しのパピーパーティ、次回開催は 8月11日(日)です♡

>8月のパピーパーティ全日程はコチラ

参加ご希望の方、ご予約は「お問合せ」から♡

咬まない犬に育てるために絶対必要な仔犬のしつけ♡

ほめほめドッグトレーナー由香です

週末のパピークラス

5ヶ月齢トイプードルのテンくん

ママさんから、嬉しい近況報告が2つも

1つ目

「外耳炎で病院に行ったんですけど、すごくお利口さんで、耳の薬も嫌がらずに出来ました♪」

少し前に、耳薬が大変でやり方を質問されたばかりだったのに

診察台練習の成果ですね~

そして2つ目

「初めて室内ドッグランに行ってきました!初めは私の足元に隠れてばかりでしたが、

15分もしたらわんちゃんと遊べるようになって、他の飼い主さんに尻尾を振って近寄ったりしていました♡」

パピークラスでママの足元にずっと隠れていて、4回目でやっとマノアくんと遊べるようになったテンくん
周囲への配慮として♡犬のマナーウェア

他の知らないわんちゃん達とも楽しく遊べるようになり、良かったですね~

さて、今回のテーマの1つはハンドリング♡

ハンドリングとは犬の体中を触ることを言います。

愛犬の体を何処でも嫌がらずに触れるようにしておくことは、毎日の足拭きやお手入れに必要ですし、

怪我やその他異変の早期発見のためにも、とても重要です。

また、良いスキンシップは、愛犬との信頼関係構築に繋がります

でも、犬は大抵お手入れが苦手です。特にマズルや耳、脚先などの先端部は敏感です。

無理矢理やっていると唸ったり、”止めて咬み”がどんどん酷くなってしまいます。

愛犬を「咬むので触るのが怖い」なんて事にならないために、仔犬の出来るだけ早い月齢から、楽しい方法で練習しましょう

仰向け抱っこで落ち着かせる練習♡

まだちょっと力が入って緊張してるけど、暴れることなく上手に出来ました

体中を触れたら、皮膚や被毛を清潔に健康に保つ為に欠かせないブラッシングも

「ブラシをいつも齧っちゃうんです~」と言っていたママさんでしたが・・・

テン「美味しい物もらえるー♪」

全然ブラシを気にしないで、背中もお尻もブラッシング出来ました

「お利口〜♡」

ハンドリングのコツは、決して無理強いしないこと♡

その子が受け入れられる所から丁寧にステップを刻んであげれば、どんな仔犬も楽しく慣れる事が出来ます。

テンくん&ママさん、とっても上手に出来ました

私のやり方は、本やネットには書いてない、飼い主さんにも犬にも簡単で楽しいやり方です♡

家族の一員として迎えた子犬と仲良く楽しく暮らすための、私の『100%ほめるしつけ』のパピークラス♡

>パピークラス受講生のご感想はコチラ
>パピークラス・パピーパーティ詳細はコチラ

お試しのパピーパーティ、次回開催は 8月3日(土)です♡

>8月のパピーパーティ全日程はコチラ

参加ご希望の方、ご予約は「お問合せ」から♡

☆パピークラス 7/16 @いずみ犬と猫のクリニック☆

こんにちは945623 More Fun! のほめほめドッグトレーナー由香です903352

 

9/25 愛犬の老後が最高にハッピーになるセミナー お席が埋まって来ています☆

 

お申込みはこちらから矢印

 

『愛犬の老後が最高にハッピーになるセミナー』お申込みフォーム

<件名>は”その他のお問合せ”を選択、<お問合せ内容>に「9/25 愛犬の老後が最高にハッピーになるセミナー参加希望」とご入力ください。

—–

7/16(土)、いずみ犬と猫のクリニックでのパピークラス 第4期最終回☆

 

色々な物事に慣れる練習、みんな楽しく頑張りました533

image1 (003)

初回でやったプチハードルと、2回目でやったトンネルを繋げて音符

image4 (002)

ママさん&お子さん「元気、こっちだよー♪」

image5 (002)

「そうそう!おいでー☆」

image2 (002)

「ココおいで!上手ー☆」


口輪 とエリザベスカラー、前回に続いて練習音符

image7 (002)

image6 (002)

全員ちゃんと、慣れが進んでいましたよキラキラ

 

マナーウェア練習音符

image8 (002)

バズくん、フードを食べてもらってる間に。。

image9 (002)

出来上がりキラキラ


歯磨きとブラッシングのお手入れのやり方もスマイル

image10

回を重ねて、みんなそれぞれレベルアップキラキラ

 

飼い主さんも、わんちゃんをほめてリードするのがとても上手になりました4313

image11

皆さん、ご参加ありがとうございました4313

image1 (004)

 

 

☆パピークラス 6/18 @いずみ犬と猫のクリニック☆

こんにちは945623 More Fun! のほめほめドッグトレーナー由香です903352

 

6/18(土)、いずみ犬と猫のクリニックでのパピークラス 第4期2回目☆

 

初回からご参加のトイプードルのバズくんに、+ポメラニアンのココちゃん、柴犬の元気くんも加わって、とても賑やかでした~533

image3

パピークラスの目的は、次の3つ945623

 

  • 仔犬特有の問題の対処
  • 社会性を育てる
  • 飼い主さんとの絆作り

 

診察台慣れ練習からスタート☆

 

元気くんは病院初診の時、恐怖ですっごい固まってたそう。

 

和犬は一般的に神経質な気質なので、恐怖心から激しい攻撃行動に出て、診察が難しくなる子が多い。

 

だから、先生がめっちゃ心配してたんだけど。。

 

おやつがもらえるから、楽しい場所になったよ音符903352

image1 (002)

その変貌には、先生もびっくり945623

 

3~4ヶ月までの社会化期ならこの子達、本当に早く色んな事に慣れる事が出来るの音符

 

口輪も、ご褒美があれば自分からお鼻を突っ込んで来るもんね4313

image4

刺激練習のトンネル音符 初めてなので、一番短い状態から533

image5

「ココ~、そうそう!上手~4313

image6

「元気!おぉ~すごいすごい4313

 

わんちゃんが初めての物事にチャレンジ945623 飼い主さんは励まして、成功に導いて、褒める945623

 

わんちゃんは褒められて自信が付くし、嬉しい音符 わんちゃんが嬉しそうなのを見たら、飼い主さんも嬉しい音符 笑ってくれる飼い主さんに、わんちゃんはまた嬉しい音符

 

このぐるぐるぐるぐる繰り返しで、わんちゃんと飼い主さんの絆が出来て、「信頼関係」という教育の基盤が出来る533

 

身体中を触られる事に慣れる練習スマイル

 

これ練習してあげとかないと、お耳掃除、ブラッシング、歯磨きとか、日常のケアが出来なくなるからね!

image7

バズくん4313 

image8

ココちゃん4313

 

嫌がるのを無理強いしたら絶対ダメ!

 

リードやハーネスを付けるのに、格闘してしまっている飼い主さんがとっても多いのも、無理矢理やろうとしてしまうから。

image9

リードの付け方は、バズくんがデモ犬として活躍してくれましたキラキラ

 

毛の長い子は首輪のフックを探すのがちょっと大変。でもフードに意識を向けておけば、簡単に、わんちゃんも分からないうちにリードを付けちゃえますキラキラ

 

ぜーんぶフードを使って、良い関連付けをして行ってあげてね4313

 

そうやって、苦手な物事をなるべく減らし、”好き”まで行かないものも”大丈夫”にしてあげる音符

 

そうすれば幸せな犬生にしてあげられますキラキラ

 

あーみんな可愛い4313

 

わんちゃんも飼い主様もみんな頑張りましたキラキラ ご参加ありがとうございました533

 

 

☆パピークラス@いずみ犬と猫のクリニック 第4期1回目☆

こんにちは945623 More Fun! のほめほめドッグトレーナー由香です903352

 

5/14(土)、いずみ犬と猫のクリニックでのパピークラス 第4期がスタート音符

 

パピークラスでは、遊びを通して、仔犬特有の問題の対処をし、社会性を育て飼い主さんとの絆作りをして行きますスマイル

 

さて、トイプードルのバズくんは、3ヶ月になったばかり4313

 image2

ロープおもちゃへの反応、良いね~音符

image3

人の手に歯を当てると遊びは終了039

 

というルールを徹底することで、遊びを通して、仔犬は甘噛みをしてはいけない事を理解します533

 

次に、「ちょうだい」(交換)の練習。

image4

何でも守って唸る子になり、困っている飼い主さんが沢山いらっしゃいます。

 

”取り上げるのではなくて、他の良い物と交換音符”と早いうちに教えておけば、危ない物や、落とした食べ物等を咥えてしまっても、「ちょうだい」でわんちゃんは自分で離してくれるようになります533

image5

※赤ちゃんと同じで、わんちゃんが口にして危ない物は、片付けて置くことが大前提です!

 

刺激練習は、プチハードル音符

image9

お父さんの誘導で、ハードルをジャンプ音符

image10

少し躊躇しましたが、パパさんの優しい励ましで、超えられました533

 

ママさんとも4313

image11

一度出来たら、楽しくなって来たね音符

image12

こうして、”勇気を出してチャレンジしたら、褒めてもらえた音符”という経験を飼い主さんと重ねることで、仔犬はどんどんどんどん飼い主さんを大好きに4313

 

信頼を寄せる飼い主さんの指示に耳を傾けるようになります4313

 

エネルギー発散後は、お手入れを受け入れる練習。

image14

手足、耳先、口先といった敏感な部分も、小さいうちから触られる事に慣らしておけば、お手入れにお互いストレスが掛かりません。

image15

わんちゃんが、リラックスして全身を委ねてくれる関係だったら、嬉しいですよね903352

 


最後に診察台慣れ練習音符

image16

”診察台でおやつをもらうだけ音符”というのをたくさんやっておき、たまに本当の診察、と言う風にしておけば、

 

本番の診察・治療の恐怖やストレスが激減しますスマイル

 

初回は他のご参加者が別日に振り替えでしたが、次回から3組でのグループレッスンの予定音符

 

仔犬同士で遊ぶセッションも入れて、犬同士でしか学べない事も学んで行きましょうね4313

 

バズくん&飼い主さま、お疲れ様でした533